医院ブログ

  • HOME
  • 診療コンセプト・スタッフ紹介
  • 医院案内・アクセス
  • 東京都豊島区|診療予約|田中歯科クリニック椎名町

アイメイト盲導犬

こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・田中歯科クリニック

の田中宏和です。

 

月に一度、マンデーマジックというクライミングの

イベントに参加させていただいています。

そこのお仲間のノブさんとミチピンです。

  • アイメイト盲導犬 画像1

学生時代に出会ったお二人はとっても仲の良い

素敵なご夫婦です。

もうお孫さんも2人いらっしゃるそうです。

実はクライミングを始める1年以上前から

ノブさんとミチピンとはFacebookで友人を介して

お友達になり交流はしていたのですね。。

なので初めてお会いした時も初対面という気が

まったくしませんでした。笑

 

奥様のミチピンは弱視で目を近づけると少しだけ

見えるそうです。

そしてご主人のノブさんは先天性の弱視で42歳の時に

全盲になったそうです。

ノブさんのアイメイト・・・盲導犬ですね、トリトンという

パートナーといつも一緒に行動しています。

 

モンキーマジックに参加するようになって初めて知った

のですが、目が見えにくい、見えない方にも

それぞれの方で見える程度が異なります。

なので初対面の方に

「どのくらい見えてますか?」と聞くのは失礼では

ないんだそうです。

クライミングのサポートをするのに必要な確認事項

なのですね。

街中で困っている方にも同様です。

  • アイメイト盲導犬 画像5
  • アイメイト盲導犬 画像6

クライミングの会場の隅でいつもトリトンは

静かに行儀よくお留守番しています。

いつも4~5人のグループに分かれてクライミングを

するのですがみんな自分の順番待ちをしている時に

トリトンのそばに来て頭をなでています。

もちろん私も娘も・・・

トリトンはみんなのアイドルなのですね!

 

  • アイメイト盲導犬 画像9
  • アイメイト盲導犬 画像10

ここでアイメイトの話を少し・・・

 

盲導犬の育成、盲人の方への歩行指導を行う協会は

現在我が国に11団体あります。

それぞれで理念や犬の訓練法、歩行指導法が異なります。

トリトンが所属しているアイメイト協会では

生涯、計5か所で生活をすることになるそうです。

 

1.繁殖奉仕・・・母犬を飼って生まれた子犬に名前を

         つけ、2か月までです。

 

2.飼育奉仕・・・2か月から1年間、人を好きになって

         もらうようにたっぷり愛情をかけて

         育てます。

 

3.協会での訓練・・・約4か月間で習得します。

           盲導犬の適性に満たない場合は

           なれないそうです。

 

4.使用者・・・犬の体調にもよりますが、視覚障害者と

        約8年過ごします。

 

5.リタイア犬奉仕・・・引退してから亡くなるまでです。

 

このようにアイメイトにとってご主人が5人になります。

トリトンにとってノブさんは4人目の・・そして一番長く

一緒にいるご主人なのですね。。

  • アイメイト盲導犬 画像13

今日、3月16日はトリトンのお誕生日です。

満10歳になります。

おめでとう、トリトン!

・・・しかし、ということはトリトンはアイメイトとしての

役割を終えて、引退することになるわけです。。

5日後の21日に新しくかわいがってくれるご家庭の

ところへ行くことが決まっているそうです。

 

マンデーマジックでみんながトリトンに会えるのは

昨日が最後だったわけですね・・・

約8年間もノブさん、ミチピン一家の大事な家族として、

そしてノブさんの目の代わりであり、身体の一部だった

トリトン・・・本当にお疲れさまでした!

死んだわけではないのにお別れをしなくてはならない

ノブさん、ミチピンの胸中を思うとたまらない気持ちに

なります。。

 

無事に役目を終えて大事にしてくれるご主人の所へ

行くんだからトリトンには幸せな犬生なのよ~

と話していたミチピンの言葉に思わず涙が出そうでした。。

 

もう一度・・トリトン、本当にお疲れさま!

 

 

ブログ一覧へ戻る >>