医院ブログ

  • HOME
  • 診療コンセプト・スタッフ紹介
  • 医院案内・アクセス
  • 東京都豊島区|診療予約|田中歯科クリニック

年末年始の休診のお知らせ

こんにちは。

目白バイオインプラントセンター・

田中歯科クリニックの田中宏和です。

 

先日、豊島区歯科医師会の主催する学術講演会に

参加してきました。

 

 

  • 年末年始の休診のお知らせ 画像1

タイトルは「インプラント治療後のメインテナンス」。

当然ながらインプラントは入れて終わりではありません。

5年、10年と経過して行くと

身体の変化やインプラントの経年変化で

思わぬトラブルが生じることもままあります。

講師は歯周病の権威であり、私の大学の先輩でもある

申基喆先生です。

この講演は本当に聴きたかったので数日前から

非常に楽しみにしていたのでした。(^^♪

  • 年末年始の休診のお知らせ 画像5

高校生の時に交通事故に遭い 自分の前歯を8本も

失ってしまった話は過去のブログにも書きました。

その時に取り外しの入れ歯も経験し

最終的にインプラントを入れてもらって

以来35年、私の身体に入っているインプラントは

今も健在です。

その時の経験からインプラントの素晴しさを

肌で体験し、自分も同じように困っている人の

力になりたくて歯科大学の門を叩いたのでした。

しかしインプラントは体の一部になるわけですから

中には考えられないようなトラブルが生じてしまう

事もあるわけです。

そのような事をできるだけ避けるための予防や

トラブルが起こった際のリカバリーの仕方を

たくさんのケースを紹介しながら教えていただきました。

  • 年末年始の休診のお知らせ 画像9

ちょっとスライドが遠くて見えづらいですが、

これは申教授の歯周病講座で犬に

インプラントを入れてみた実験です。

可哀想なのですが、犬の歯を何本か抜いて

3本インプラントを植立しました。

ただ埋入しただけで、噛み合うようにはしていないのに

犬の不衛生な口腔内では、ドンドン骨の崩壊が

始まってしまいました・・・

で、よく見るとその手前に犬の元からあった

天然歯が存在するのですが、そちらの方は

同じ口腔内でしかも咬合している歯なのに

骨の退縮はほとんど見られないのです!

やはり天然の歯には備わっている免疫力が

あるわけで、神様からいただいた力というか

それはインプラントが天然歯に敵わない所ですね~

本日12月28日(土)を持ちまして

令和元年の診療を終了させていただきました。

通っていただいた患者さんやスタッフには

改めて感謝しております。

お休み中に歯のトラブルがありましたら

豊島区歯科医師会で交代で行っている

休日応急診療所のあぜりあ歯科をご利用ください。

行かれる前に必ず電話で予約をお願い致します。

 

あぜりあ歯科診療所 豊島区口腔保健センター

03-5985-5577

豊島区東池袋4-42-16 

池袋保健所1F サンシャインの近くです

予約受付は午前9時~午後4時30分までです。

私も元旦の日が当番になっております。(^^♪

なお新年は1月6日(月)から診療致します。

 

それではみなさま よいお年をお迎えください。

ブログ一覧へ戻る >>